建物外部調査 調査方法

建物外部調査 調査方法

目視による方法

外壁等を目視で観察し、
浮き、ひび割れ、欠損の他
漏水や漏水跡の調査
シーリング材の劣化
仕上材の劣化などの有無や程度を調べる

必要に応じて、カメラ等の観測機器を使用
把握制度を高めて調査・診断が行われました。

指触による方法

仕上塗材の風化の程度、
シーリング材・目地材の劣化の程度を、
指触により把握する調査・診断方法


写真入りの調査報告書と見積をいただきました。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。