築10年 一戸建て

築10年 一戸建て

築10年 一戸建て リフォーム

リフォームを最初に考えるのが、築10年になった時です。
建物より、駐車スペースや門塀の汚れが気になります。

築10年 一戸建て メンテナンス
まずは、防水の点検です。
家の寿命を縮めるのは、雨漏れです。
次に、屋根と外壁の点検。
トップライトがある場合は、
コーキングのやり変え工事は必須です。

築10年 一戸建て コーキング
外壁目地のコーキングは、築10年くらいから
傷みが目立ってきます。
点検が必要です。

トップライトのコーキングは、やり替えるのは、この時期です。

外壁目地のコーキングは、浮いてきている場合はたたていて、
隙間に埋め込みます。
これだけで、随分違います。

10年点検時、
バルコニー防水のやり替えと、
トップライトのコーキングのやり替えを実施しました。

同時に、外壁目地の点検と浮きの補修を実施しています。
外壁の塗装の状態は良好でした。
屋根材は瓦を使っていたので、問題無しでした。
外構塗装を考えたい
外構塗装を考えたい 外壁塗装より外構塗装 外壁の汚れより、外構の汚れが目立つ、築10年です。 化粧ブロックもそうですが、 黒のフェンスの色落ちが始まっています。 少し離れた場所であけば、気になりませんが、 近くで見ると、変色が始まっ
ブロックとU字溝の隙間
ブロックとU字溝の隙間 南側道路のブロック塀とU字溝の隙間に雑草が生えてきました。 調度汚れや土が流れて行くところなので、 駐車場の清掃で汚れた水が流れていた場所です。 雑草の除去と、積もっていた土・埃を洗い流しました。
駐車場のメンテナンス 第3回
駐車場のメンテナンス 第3回 メンテナンス前 メンテナンス後 駐車場全景 3台分の車庫スペースのメンテナンスが終了しました。 黒ずみ汚れていたスペースをデッキブラシで磨きました。 作業としては、単純で今期強く磨いて行
光触媒サイデングの陽当りの悪い場所を外壁洗浄
光触媒サイデングの陽当りの悪い場所を外壁洗浄 築10年一戸建て 外壁は光触媒外壁です。 スチームクリナーで、外壁洗浄を行いました。 引っ越した時、玄関の右側の外壁を行いました。 入り隅部分で、光が当たらないのです。 今回は、玄関
建物より外周りの経年劣化が目立ちます
建物より外周りの経年劣化が目立ちます 写真は、駐車スペースのコンクリート部分。 奥側が元の状態で手前側がデッキブラシで掃除をした後です。 コンクリートは経年劣化しています。 特にタイヤが乗る部分は、汚れだけでなく、摩耗も進んでいます。